両親の愛情が子どもの健全な成長に不可欠であるとの認識のもと、子どもの連れ去り別居、その後の引き離しによる親子の断絶を防止し、子の最善の利益が実現される法制度の構築を目指します

FrontPage

2021年1月時点で、共同養育支援法 全国連絡会ではクラウドファンディングは実施していないことをお知らせいたします。

About Us

私たち「共同養育支援法 全国連絡会」は、両親の愛情が子どもの健全な成長に不可欠であるとの認識のもと、子どもの連れ去り別居、その後の引き離しによる親子の断絶を防止し、子の最善の利益が実現される法制度の構築を目指します。

団体名称の改称について

平成30年2月13日に当団体の名称を「共同養育支援法 全国連絡会」に改称しました。

新着情報

  • 4月1日に議員連盟による上川法務大臣に親子交流支援体制の強化についての要望申し入れが行われました。詳細は、共同養育支援議員連盟を参照ください。
  • 3月30日に法制審議会家族法制部会で離婚及びこれに関連する制度の見直しについて検討が始まりました。
  • 藤枝市における保育園、小中学校における面会交流について、自治体の支援に掲載しました。

皆さまへのお願い

全国連絡会では、国会議員等への陳情、勉強会の資料作成、シンポジウムの開催などの活動について、当事者及び支援者の皆さまからの寄付金を資金として行っています。
連絡会では、我が国で子どもの最善の利益となる法整備の実現に向け継続して活動するために当事者及び支援者の皆さまからの寄付金を募集しています。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は寄付金募集を参照ください。

共同養育支援議員連盟(旧 親子断絶防止議員連盟)が設立されました

◇平成26年3月18日、超党派による親子断絶防止議員連盟が設立されました。
◇平成26年11月13日、親子断絶防止法ワーキングチーム(仮称)第1回会合が開催されました。
◇平成28年5月10日、超党派による親子断絶防止議員連盟の総会が開催されました。
◇平成28年5月26日、超党派による親子断絶防止議員連盟の総会が開催されました。
◇平成28年8月25日、超党派による親子断絶防止議員連盟の総会が開催されました。
◇平成28年9月27日、超党派による親子断絶防止議員連盟の総会が開催されました。
◇平成28年12月13日、超党派による親子断絶防止議員連盟の総会が開催されました。
◇平成30年2月13日、超党派による共同養育支援議員連盟の総会が開催されました。
◇令和元年6月25日、超党派による共同養育支援議員連盟の総会が開催されました。
◇令和元年12月5日、超党派による共同養育支援議員連盟の総会が開催されました。
◇令和2年6月25日、共同養育支援議員連盟が法務大臣、内閣府特命担当大臣(男女共同参画) に提言・要望の申し入れを行いました。
◇令和2年7月30日、超党派による共同養育支援議員連盟の総会が開催されました。
◇令和2年11月18日、共同養育支援議員連盟が上川法務大臣に要望の申し入れを行いました。
◇令和2年12月15日、超党派による共同養育支援議員連盟の総会が開催されました。

 詳細は、共同養育支援議員連盟親子断絶防止議員連盟を参照ください。

国会勉強会(国会議員会館)を開催しました

「子どもの最善の利益を考える国会勉強会」を平成29年3月2日に開催しました。

国会審議最新動画

  • 令和3年4月8日、参議院法務委員会、真山勇一議員質疑、片親疎外的行為と心理的虐待
    最高裁・手嶋家庭局長:同居親の行為によって子に心理的な外傷が生じるなど、この心身に重大な影響が生じている場合などは、監護親の指定をするにあたり、監護親の適格性を否定する方向での事情として考慮されることは一般論としてあり得る。
    https://m.youtube.com/watch?v=ErEk11wQUrk

※以前の国会審議の最新動画はこちらを参照ください。

地方議会最新動画

  • 令和3年3月5日、大阪府議会本会議、吉村知事「面会交流を実現させることの重要性を共通認識に」
    ‪ ‪ https://youtu.be/WS3DKDshRlA

※以前の地方議会の最新動画はこちらを参照ください。

新着ニュース

◇月刊『Hanada』「実子誘拐」告発キャンペーン連載記事

●以前のニュースは、報道を参照ください。

2021-04-17 (土) 21:34:58
a:503097 t:62 y:122

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional