両親の愛情が子どもの健全な成長に不可欠であるとの認識のもと、子どもの連れ去り別居、その後の引き離しによる親子の断絶を防止し、子の最善の利益が実現される法制度の構築を目指します

FrontPage

About Us

私たち「親子断絶防止法 全国連絡会」は、両親の愛情が子どもの健全な成長に不可欠であるとの認識のもと、子どもの連れ去り別居、その後の引き離しによる親子の断絶を防止し、子の最善の利益が実現される法制度の構築を目指します。

新着情報

  • 議員連盟で討議されてきた法案を新規掲載しました。

皆さまへのお願い

全国連絡会では、国会議員等への陳情、勉強会の資料作成、シンポジウムの開催などの活動について、当事者及び支援者の皆さまからの寄付金を資金として行っています。
連絡会では、我が国で子どもの最善の利益となる法整備の実現に向け継続して活動するために当事者及び支援者の皆さまからの寄付金を募集しています。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
詳細は寄付金募集を参照ください。

親子断絶防止議員連盟が設立されました

◇平成26年3月18日、超党派による親子断絶防止議員連盟が設立されました。
◇平成26年11月13日、親子断絶防止法ワーキングチーム(仮称)第1回会合が開催されました。
◇平成28年5月10日、超党派による親子断絶防止議員連盟の総会が開催されました。
◇平成28年5月26日、超党派による親子断絶防止議員連盟の総会が開催されました。
◇平成28年8月25日、超党派による親子断絶防止議員連盟の総会が開催されました。
◇平成28年9月27日、超党派による親子断絶防止議員連盟の総会が開催されました。
◇平成28年12月13日、超党派による親子断絶防止議員連盟の総会が開催されました。
 詳細は、親子断絶防止議員連盟を参照ください。

国会勉強会(国会議員会館)を開催しました

「子どもの最善の利益を考える国会勉強会」を平成27年2月19日に開催しました。

新着ニュース

  • 平成29年2月24日、TBS 国会トークフロントライン、「親子断絶防止法案(仮称)」 離婚後の子どもにとって最善の利益とは?
  • 平成29年2月17日、MPRNEWS(アメリカ)、Japanese courts rule Minnesota children will stay in Japan(日本の裁判所がミネソタ州から連れ去られた子供たちを返還させないとの判決を下す)
  • ‪平成29年2月14日、衆議院予算委員会 松浪健太衆議院議員(日本維新の会)月刊リベラルタイム3月号掲載・内閣府主催の講演会での署名活動、ハーグ条約、ゴールドマン法、子ども連れ去りに対するダブルスタンダード運用‬
  • 平成29年2月11日、TBS・報道特集、離婚後の親子 ”子どもの幸せ”は?
  • 平成29年2月 月刊リベラルタイム3月号、「全国女性シェルターネット」が展開する東京高裁への要望

●以前のニュースは、報道を参照ください。

2017-02-25 (土) 13:40:05
a:163253 t:387 y:416

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional