両親の愛情が子どもの健全な成長に不可欠であるとの認識のもと、子どもの連れ去り別居、その後の引き離しによる親子の断絶を防止し、子の最善の利益が実現される法制度の構築を目指します

平成28年8月26日、静岡新聞

離婚後の親子断絶防止目指し 超党派議連が条文案

 超党派の親子断絶防止議員連盟(保岡興治会長)の総会が25日、国会内で開かれた。同議連が制定を目指す親子断絶防止法について、5月に明らかにした要綱案を、その後の議論を踏まえて修正した条文案を示した。条文案の扱いは保岡会長に一任することに決めた。
 条文案は国や地方自治体に離婚後の親子関係断絶を防ぐための対策を作り、実施する責務があると規定した。要綱案では離婚時に面会交流や養育費の分担に関する取り決めを・・・
 ※詳細は、記事PDFを参照ください。

アクセス数
総計:916 今日:1 昨日:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional