両親の愛情が子どもの健全な成長に不可欠であるとの認識のもと、子どもの連れ去り別居、その後の引き離しによる親子の断絶を防止し、子の最善の利益が実現される法制度の構築を目指します

ホワイトハウスへの陳情署名

2020-04-24 (金) 18:05:40
a:769 t:2 y:5

ホワイトハウスへの陳情署名

アメリカを含めた海外各国が日本における、実子の連れ去りの是正と国連から勧告もされた共同養育(共同親権)に関しての協力体制を確認する中、ホワイトハウスに対し「子どもが父母から切り離される『片親疎外』の悪影響」を撲滅するための陳情の署名が立ち上がりました。
10万人の署名が必要なため、皆さまのご協力をお願いいたします。
また、署名案内を拡散頂けましたら幸いです。

<署名の手順>
①下記の署名サイトをクリックしてください。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/end-parental-alienation

②下記の項目を入力してください。
SIGN NOWという所をクリックし、下記の項目を入力してください。
名前     ※先頭は大文字にしてアルファベットで入力
名字(苗字) ※先頭は大文字にしてアルファベットで入力
Emailアドレス

③SIGN NOWをクリックし、確認メールを受信してください。
登録したメールアドレスに送信された確認メールの
「Confirm your signiture by clicking here」をクリックしてください。
以上で署名は完了です。

以下は、署名サイトの和訳です。

片親疎外を終わらせましょう」

片親疎外とは、子供達の一方の親が、子供達のもう一方の親との関係における、子供達の感情や行動を変えさせる為に行われる、システム化された行動です。
片親疎外は様々な形で行われ、酷い親権監護権争いの際に好んで使われる手法です。
ひどく醜い離婚の争いを経験した人を、誰もが知っているでしょう。
どちらか、もしくは双方の父母が、子供達を相対する父母から確実に切り離す為に、卑劣な事を言ったり行ったりする事は、日常茶飯事です。
平和的に離婚しようとしている父母の子供達ですら、父母間の緊張感などを感じる事もあります。

(原文)
End Parental Alienation

Parental alienation is the systematic effort of a parent to alter the feelings and behavior of a child with regard to their relationship with their other parent. Parental alienation takes many forms and is a favorite approach for bitter custody combatants.
Everyone knows someone who has gone through a really ugly divorce. It is common for either or both parents to say mean-spirited things about the other parent, or behave in a way that makes it clear to children that the other parent has definitely fallen out of favor. Even children of couples who are divorcing amicably can feel the tension and strain between their parents.

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional